第4回:動的パラメータを取り込み、エラーを解消させる

ベースのシナリオ作成では、すべての値が固定値となります。そのため、動的に変更になるセッション情報などの値の受け渡しができていません。そこで、「HTTPクッキーマネージャー」や「正規表現抽出」を利用し、動的に変化する部分について手動で修正していきます。

Continue reading

JMeterを使った負荷テストツール

負荷テストを行うさいに、データの収集および管理は非常にコストがかかる作業になります。ディーネットでは、WEBシステム化することで、コストを最小限に抑え、ボトルネックやチューニングに集中できるように工夫をしています。社内ツールではありますが、ご要望に応じて可能な限りのご支援をさせていただいていますので、興味があるかたはお問い合わせください。

Continue reading

基礎データの取得

基礎データは、最短の平均応答速度のことです。
これを最初に取得しておくことで、「正常に負荷がかかっているか」「キャパシティの限界近い負荷をかけているのか」「チューニングの効果測定」の判断を行うことが可能になります。
手戻りを少なくするためにも必要な作業となりますので、必ず行っておきましょう。

Continue reading

低負荷テスト

基礎テストとは、低い負荷をかけてシステムのスループットが想定通りに向上していくかを調べることで、環境のセットアップの妥当性を確認するテストです。
いきなり大きな負荷をかけると時間もかかり、切り分けも複雑になるため、大きな手戻りが発生します。
新規に負荷テストを実施する場合は、必ず行うようにしましょう。

Continue reading

NFSサーバ改善後の性能比較

NFSサーバからローカルディスクへ変更し、大量のファイル読み込みのボトルネックを解消させました。その結果スループットが2.5倍向上した事例をご紹介します。性能限界の原因となっているボトルネックを特定し、ピンポイントでチューニングができると大きな成果を上げることが可能です。

Continue reading

アクセスログから各リクエストの詳細情報を取得する

WEBサーバなどから出力されるアクセスログ。1リクエスト1行の単位で記録されており、アクセスが多いサイトでは膨大な量になります。目視していただけではなかなか読み解くのが難しいアクセスログですが、実は様々なことを教えてくれます。 この記事では、アクセスログからリクエストごとの 処理件数 平均応答時間 …

Continue reading

アクセスログを時系列で可視化する方法

WEBサーバなどから出力されるアクセスログ。1リクエスト1行の単位で記録されており、アクセスが多いサイトでは膨大な量になります。目視していただけではなかなか読み解くのが難しいアクセスログですが、実は様々なことを教えてくれます。 この記事では、アクセスログから時系列で情報を取得し可視化する方法を紹介し…

Continue reading